DENPARK - News & Press Release-

デンパーク花やイベントの最新ニュース
園芸福祉入門講座 デンパーク会場開催のご案内


園芸福祉は、花や緑など植物と接することによって、心身の健康や生活の質の向上を目指す活動であり、農業はもちろん、福祉や健康、教育、環境など幅広い分野で注目されています。
この講座は、園芸福祉活動を普及、実践してゆく人材を育成する「初級園芸福祉士養成講座」の入門編として、園芸福祉の可能性や基礎知識を習得していただければと存じます。
「園芸福祉」に興味のある方は、ぜひ受講してみてはいかがでしょうか。


開催日:平成20年8月2日(土) 10:00〜12:00
会場:デンパーク館
受講料:無料(ただし、デンパーク入園料は各自ご負担ください)
定員:40名
募集締切:7月31日(木)必着
講師:初級園芸福祉士 佐々木辰夫

問合せ・申込先
(開催事務局)
特定非営利活動法人 花と緑と健康のまちづくりフォーラム
〒455-0028 名古屋市港区潮見町42 番地(名古屋港ワイルドフラワーガーデン“ブルーボネット”内)
TEL:052-613-1187 FAX:052-618-2071
| その他 | 15:24 |
子ども広場リニューアルオープン!
 11月より工事を行ってきたデンパーク「子ども広場」が、いよいよ20日にリニューアルオープンいたします。子ども広場には、お子さまに自由に土に触れ遊べるようにと、砂場とドロンコ工場が新設されました。ドロンコ工場は、3段階の高さに分かれたステージで、立体的に砂遊びができる遊具です。ステージの上からクレーンを使い、砂を運び上げたりステージの間をつなぐパイプに落としたりと、様々な工夫をして遊ぶことができます。また、以前サルビアガーデンがあった空間には、バッテリーカーがサーキットのように自由に走りまわる「のりもの広場」ができました。
 そして、風車の広場から子ども広場にかけては、石積みに囲まれた
スロープが作られました。移設されたサルビアガーデンと世界の梨園を眺めながら、どなたでも安心して散策をお楽しみいただけます。

| その他 | 10:56 |
◇3月3日桃の節句◇「雛人形7段飾り」を展示
 ひな祭りにあわせ、デンパーク多目的ホール前に雛飾りが登場しました。これは高浜の吉浜人形様にご協力いただいたもので、男雛と女雛、三人官女、五人囃子、隋人、そして家財道具や牛車まで、大変豪華な七段飾りです。
 近年、ご家庭で昔ながらの雛人形を飾る機会は少なくなっています。今回のデンパークの展示では、一緒に写真が自由に撮れるようになっています。女の子のすこやかな成長を祝う、古きよき伝統を感じられる雛人形をどうぞご覧ください。


おはな 展示期間 :平成20年2月13日(水)〜3月3日(月)
おはな 展示場所 :多目的ホール入り口

---------------------------------------
◇東海地方で唯一の花◇
幻の植物「スティフティア」開花!




幻の植物コーナーでは、黄金のわた毛「スティフティア」を展示しています。スティフティアはキク科の樹木で、花のあとに長い黄金色の冠毛を伸ばし、ふさふさのパフのようなわた毛になります。
 東海地方では、デンパークのみの公開となる大変珍しい花とわた毛です。現在、開花がはじまりました。

展示期間: 平成20年2月13日(水)〜3月3日(月)
展示場所: 花の大温室フローラルプレイス内 幻の植物コーナー
展示植物: スティフティア クリサンサ (学名Stifftia chrysantha)
| その他 | 09:59 |
世界最大級のオルゴール「ポール・ラッシュ」デビュー
 デンパークは、開園10周年記念日である平成19年4月29日(日・祝)、世界最大級の自動演奏オルゴール「ポール・ラッシュ」を導入します。

 この自動演奏オルゴールは、内部に木管楽器・金管楽器・打楽器・オルガンなど様々な楽器を装備し、演奏時の音量は100人編成のオーケストラに相当します。厚紙に穴をあけて演奏プログラムを組み込んだ冊子をセットして、音を奏でる方式で、約40曲の曲目の演奏が行うことができます。
 「ポール・ラッシュ」の名は清里開拓の師ポール・ラッシュ博士に由来するもので、農業先進地域としての安城(日本のデンマーク)の開拓精神を受け継いでいくため、10周年という節目の年に設置する運びとなりました。この「ポール・ラッシュ」の奏でるメロディを、是非デンパーク一度足をお運びいただき、お楽しみください。

 
「ポール・ラッシュ」 Paul Rusch
場所:花の大温室フローラルプレイスイベント広場
時間:(1)11:00〜、(2)13:00〜、(3)15:00〜
 ※イベント時、土日は変更あり。
大きさ:H2800mm×W5640mm×D1950mm
・パ イ プ(木管楽器・金管楽器部分)618本
・付属楽器(打楽器部分)ドラム(2)、トライアングル、ベル(2)、ウッドブロック、マラカス、シンバル、鉄琴、ティンパニー
・オルガン  キー95

曲目:ハッピーバースデー、アメージンググレース。ディズニーメドレー など約40曲

☆山梨県清里で「オルゴール博物館ホール・オブ・ホールズ」などを経営する「萌木の村」がベルギーの職人に制作を依頼。約2年の歳月をかけて1995年6月に完成。窯業先進地域としての清里・安城(日本のデンマーク)の両者に共通する開拓精神を受け継いでいくため、また、開園10周年を記念して2007年4月29日にデンパークでお披露目。
| その他 | 17:57 |
「フラワードーム2007」デンパーク グランプリ受賞!!
「フラワードーム2007」において、デンパークの出展したディスプレーが、グランプリ(金賞)を受賞しました。

“イロヅクコミチ 〜melting point〜”
色、素材、植物・・・。対峙する個を溶かし、ひとつの空間に表現しました

[フラワードーム2007]
生産額全国一の愛知県の花が美を競う「あいち花フェスタ」と国内で最も歴史のある「名古屋国際蘭展」がひとつになった日本最大級の花イベント。色鮮やかな花々がドームを埋め尽くします。ナゴヤドーム開館10周年記念。
■公式ホームページはこちら
日時:2007年3月15日(水)〜21日(水祝)
場所:ナゴヤドーム



スタッフ一同気合を入れてつくったフラワーディスプレイです。
ぜひ多くのお客様にご覧いただければ幸いです(^^)
| その他 | 22:58 |
黄金のパフが咲きました! 珍花「スティフティア クリサンサ」開花


 デンパークに2年前に導入した熱帯花木「スティフティア クリサンサ」が開花しました。
 ブラジル原産のキク科の常緑樹で、枝先にアザミのような形の大きな花をつけます。花の大きさは約10センチ、色はオレンジ色で、長い黄金色の冠毛を伸ばして、パフのようになります。
 中部地域では、ここデンパークでしか見られない、大変珍しいふさふさのパフのような美しい花にぜひご注目ください。

◆スティフティア クリサンサ(Stifftia chrysantha)について
*キク科 原産地 ブラジル
デンパークには2005年に導入し、2007年に初開花となりました。

1.展示期間  平成19年2月14日(水)〜2月末予定
2.展示場所  花の大温室フローラルプレイス内
| その他 | 14:24 |
「ローラー滑り台」愛称募集!
 デンパークの風車の広場には、ワイルドシングスという木製遊具があります。今春3月17日に、新たに巨大ローラー滑り台を設置し、子ども広場も大きくリニューアルするため、現在工事を進めています。
このたび親しみやすく、わかりやすい滑り台の愛称を広く市民の皆様に募集することになりました。長さ55メートル、高低差8メートルの滑り台はまもなく10周年をむかえるデンパークの新たな目玉になることが期待されます。


【募集について】
1.期  間  平成19年2月28日(水)必着
2.募集点数  一人1点 
※採用作品の応募者が複数の場合は、抽選で1名様を当選者とします。
3.応募方法  園内の募集ポスト、ハガキ、
インターネット(専用フォーム)http://denpark.jp/55/
4.プレゼント  採用者にはデンパーク家族パスポート、レゴグッズ、ソーセージ詰め合わせセット(15,000円相当)を贈呈します。

【滑り台 オープニングセレモニーについて】
1.日  時  平成19年3月17日(土) 午前11時〜(予定)
2.場  所  風車の広場
3. その他  愛称採用の方は、オープニングセレモニーに参加していただく予定です。
| その他 | 10:33 |
デンパーク「第1回フォトコンテスト」入賞作品発表
 デンパークで初めて行われた「第1回フォトコンテスト」、総数403枚ものご応募をいただきました。このたび審査の結果、受賞者が決定しました。

■協会理事長賞(1名)

刈谷市 川陽子さん「夕焼け小焼け」

■優秀賞(2名)

刈谷市 新美信二さん「幻の王国」


岡崎市 中村啓子さん「おでかけ日和」

■準優秀賞(3名)
・西尾市 米津明日香さん「ドラゴンさんきょうだい☆」
・岡崎市 三ツ井康雄さん「水と遊ぶ兄弟」
・安城市 高岡有貴江さん「光彩」

■入選(40名) 作品名とお名前はコチラ


■作品展示について
入賞・入選作品につきましては、「フォトコンテスト展示会」で展示します。
期間:平成19年2月21日(水)〜3月5日(月)
会場:デンパーク館1F展示ルーム

■表彰式について
審査員による講評と、入賞者(6名)を対象とした表彰式をおこないます。
日時:平成19年2月25日(日) 14:00〜
会場:花の大温室フローラルプレイス・イベント広場
| その他 | 12:02 |
日本初公開!! 「ドリアンテス」開花カウントダウン
このたび、フローラルプレイス内に登場したドリアンテス パルメリー(Doryanthes palmeri)が、まだ国内では例のない“開花”まであとわずかとなりました。
 このドリアンテスは、1995年にデンパーク緑地専門監の山本がニュージーランドで採種し、種まきをして育成してきた株です。デンパークではこの株を1996年より養生で育てていましたが、なかなか開花する気配がありませんでした。あきらめかけていた矢先、今年の2006年10月、ようやく株から花茎が伸びてきていることが確認されました。
今後、この花茎が伸長しながら開花する予定です。花は濃赤、または赤褐色で長さ4〜6cmの花を長さ1mの密な円錐花序につけるとみられます。
10年前の1995年には小さな種だったものが、今では見上げるほど大きく、四方に葉を伸ばしています。鉢の隣には、ドリアンテスの葉と背比べができるようになっており、その大きさがよく分かります。種からの開花は国内ではまだ例がないため、日本初の、大変珍しい花をご覧いただけるようになります。開花まで11年、お客様と一緒に、開花までのカウントダウンを心待ちにしています。

植物開花状況につきましては、随時インターネット上にて公開しています。コチラをご覧ください。

Doryanthes palmeri(ドリアンテス パルメリー) 英名:ガイミアリリー、スピアーリリー
東オーストラリア(クイーンズランド州)原産 リュウゼツラン科の多肉植物。
葉はロゼット状で、はじめは直立し次にアーチ状になる。晩春に濃赤色または赤褐色で長さ4〜6cmの花を、長楕円形で長さ1メートルの密な円錐花序につける。花の内側はうすい赤または白色で、濃赤色の苞に囲まれている。種まきから開花まではおよそ15〜20年かかるといわれている。デンパークの株は現在、葉の長さ1.5〜2メートル、花茎の長さ2メートル。
| その他 | 14:19 |
来園600万人達成しました
 デンパークは1997年4月に開園して以来、多くのお客様にお越しいただき、お蔭様で本日、平成18年10月30日に来園者600万人を達成いたしました。
 記念すべき600万人目のお客様は、名古屋市からお越しの佐々木知里さんです。デンパークへは、満開のコスモス畑を見るため初めて来園されました。600万人目をなったことに驚きながらも、いい記念となりましたと話してくださりました。佐々木さんには記念として、旅行券5万円分とロイヤルコペンハーゲン社製の2006イヤープレート、家族年間パスポート、花束をお贈りしました。
 また来園者数600万人突破を祝い、11月1日(水)から6日(月)までの一週間、デンパークより感謝を気持ちを込めて記念サービスを実施いたします。今後とも皆さまに親しまれる花と緑の公園づくりに一層の努力をしてまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

1.600万人達成者
佐々木さん 名古屋市中川区在住
「デンパークのTVCMを見て、コスモス畑を見に来ました。600万人目となったことは、よい記念になりました。これから園内を見てゆっくりしていきます。」

2.600万人達成者へのプレゼント
旅行券(5万円分)、ロイヤルコペンハーゲン社製イヤープレート、デンパーク年間家族パスポート、花束

3.園内各店舗からのお得なサービス開催
☆実施期間:平成18年11月1日(水)〜6日(月)
・地ビール工房&レストラン「ホレ・フェスト」
お食事された方、先着20名様にお食事券(300円)プレゼント
・安城和牛の店「花車」
 お食事された方、先着60名様にドリンク券プレゼント
・和食処「ふるさと館」
 お食事された方、先着20名様にドリンク券プレゼント
・デキタッテトレタッテ
 600円のお得商品を販売!
・ラリー(スタンプラリー・クイズラリー・コスモス迷路の謎)参加賞に、特別プレゼントが追加!

☆実施期間:平成18年11月3日(祝)〜5日(日)限定
・「デンショップ」
先着100名様に、お菓子プレゼント
・子どもビール3本セット 600円で販売
・デンパークオリジナルラングドシャ(通常1,050円)→600円で販売
| その他 | 20:39 |
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ