DENPARK - News & Press Release-

デンパーク花やイベントの最新ニュース
<< 第5回デンパークフォトコンテスト作品募集中!! | main | 「日本の鎧・刀展」開催 >>
新世界『透明標本』開催

デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館の展示ルームにて、冨田伊織さんの透明標本の展示会を開催いたします。
 

 透明標本とは、「たんぱく質を酵素によって透明にし、硬骨を赤紫に、軟骨を青色に染色する」という骨格研究の手法として確立された標本形態です。手に取れるほどの小さな魚の骨でも生きていたときのままの位置で立体的な骨格の観察ができるのが特徴です。標本を完全な透明にし、完成させるためには数ヶ月から長いものでは1年近くを要します。
 製作者の冨田伊織さんは学生時代に出会った「透明標本」をたくさんの方に知らしめるために活動をしています。
 生物でありながら、目に映る造詣は色鮮やかなガラス 細工のようで、その美しさは標本というにはあまりにもかけ 離れた存在といえます。「透明標本」が作り出す、美しくも 不思議な世界をどうぞお楽しみください。
 
<富田伊織さんプロフィール>  
1983年埼玉県狭山市出身。北里大学水産学部卒業。学
生時代に出会った透明標本を世に知らしめるべく活動を続けている。                2008年11月 「デザインフェスタvol.28」に出展
2008年12月 「クリエーターズマーケットvol.19」に
出展。作品賞一位を受賞                2009年10月 写真集[新世界] 透明標本 New World Transparent Specimens発売。

開催日時 : 平成22年4月7日(水)〜4月19日(月)
開催会場 : デンパーク館1F展示ルーム
展示内容  : 透明標本 145点

| 展示ルーム | 18:12 |
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ