DENPARK - News & Press Release-

デンパーク花やイベントの最新ニュース
<< 安城農林高等学校の実習梅園をご覧ください | main | 西洋ツバキコレクション展 >>
黄金のパフが咲きました! 珍花「スティフティア クリサンサ」開花


 デンパークに2年前に導入した熱帯花木「スティフティア クリサンサ」が開花しました。
 ブラジル原産のキク科の常緑樹で、枝先にアザミのような形の大きな花をつけます。花の大きさは約10センチ、色はオレンジ色で、長い黄金色の冠毛を伸ばして、パフのようになります。
 中部地域では、ここデンパークでしか見られない、大変珍しいふさふさのパフのような美しい花にぜひご注目ください。

◆スティフティア クリサンサ(Stifftia chrysantha)について
*キク科 原産地 ブラジル
デンパークには2005年に導入し、2007年に初開花となりました。

1.展示期間  平成19年2月14日(水)〜2月末予定
2.展示場所  花の大温室フローラルプレイス内
| その他 | 14:24 |
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ