DENPARK - News & Press Release-

デンパーク花やイベントの最新ニュース
写真展「わたしたちのデンパーク2012」
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、フォトサークル「デンパーク不思議の森の仲間達」主催の写真展「わたしたちのデンパーク2012」を開催します。
 このフォトサークルは、デンパーク・クラブハウスで写真講座を開講している鶴田郁夫氏とその受講生の皆さんが立ち上げたサークルです。
 作品の題材はデンパーク。今年の夏に行われたイベントの1コマや、四季の花や風景に生き物、子どもが無邪気に遊ぶ姿や家族で過ごす休日のひとときなど、内容は多岐わたります。
 また、一瞬のシャッターチャンスを見事にとらえたものや、高度な技術を駆使して撮影したものなど、写真ならではの作品もあり、見る者の目を飽きさせません。
 カメラがとらえた、いつもと少し違った表情のデンパークをお楽しみ頂ける展示会ですので、皆様、ぜひお立ち寄りください。

開催期間:平成24年9月19日(水)〜10月1日(月)  
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:写真作品約125点
| 展示ルーム | 19:19 |
Mariko Style 花教室生徒作品展「ゆっくりとした時間の中で」
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館の展示ルームにて、内藤満里子氏が主宰する「Mariko Style花教室」の生徒作品展示会を開催しています。
 今回の展示会では様々な花や木や実などをあしらったリースやオブジェに、アートフラワーで装飾したバスケットやスリッパ、そして、染め物やアロマキャンドルなど約45点の作品を展示しています。
 生活に潤いを与えてくれる花や緑の魅力を取り入れた作品の数々をぜひお楽しみください。

開催期間:平成24年9月5日(水)〜9月10日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:様々な花や木や実を使用した作品約45点
| 展示ルーム | 10:23 |
アートフラワー展 手づくり盆栽・染めの花「四季の花々」
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、アートフラワーの作品展示会を開催します。
 アートフラワーとは布でできた造花のことで、正式にはアーティフィシャルフラワーといいます。絹やビロードなどの布を花や葉の形に切り抜き、染料で染め、コテをあてて成形し、一枚一枚を丁寧に組んでいくといった大変な手間と時間をかけて作り上げる創作花です。
 今回の展示会では、アサガオやヒマワリなど、色鮮やかなアートフラワー作品を約100点展示します。
 本物の花にはないアートフラワーならではのニュアンスを加えて、表情豊かに創作された四季の花々をどうぞごゆっくりお楽しみください。
 作品展示の他にも体験会や小物の作品販売も行っており、アートフラワーの世界を存分にご堪能頂けます。

開催時期:平成24年7月4日(水)〜7月16日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:アートフラワー作品約100点
その他:アートフラワーの体験会および小物作品の販売
     いずれも500円より ※数量に限りがございます。
| 展示ルーム | 20:32 |
加古川利彦 ボタニカルアート 〜旅先で出会った花々達 2〜
  デンパークの総合インフォメーション施設であるデンパーク館の展示ルームにて、ボタニカルアート作家・加古川利彦氏の作品展示会「加古川利彦 ボタニカルアート 〜旅先で出会った花々達 2〜」を開催しています。
 「ボタニカルアート」とは、英語でbotanical(植物学) art(美術)となり、植物学的な美術として、正確かつ緻密に植物の形、色、特徴を観察して写実的に描くアートのことです。
 昨年に引き続き2回目の開催となるこの展示会では、作者が旅したその土地で出会った思い出の花々を題材としたボタニカルアート作品、約30点を展示しています。
 作者が花々達と対話をしながら筆を動かし、長いもので1か月以上の期間を費やして描いた作品は、本物の植物と見紛うばかりの出来栄えとなっています。
 魅力溢れるボタニカルアート作品をどうぞごゆっくりご鑑賞ください。

◆作者紹介:
 加古川利彦(かこがわとしひこ)
 昭和43年 名古屋生まれ
 平成16年 高橋京子(たかはしみやこ)氏よりボタニカルアートを学ぶ
 平成23年 大府市・げんきの郷にて植物画教室開校
 ※名古屋市・ランの館、京都市・ガーデンミュージアム比叡など展示会実績多数
      
開催時期:平成24年6月27日(水)〜7月2日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:ボタニカルアート作品、約30点

| 展示ルーム | 10:00 |
安城サルビア会押し花展「想」
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、
押し花作品の展示会を開催しています。この展示会ではデンパーク花の講座
講師である、長谷川はる子氏が主宰する安城サルビア会の皆さんの作品を
ご覧いただけます。
 今回の展示テーマは「想」。四国お遍路の旅の思い出を題材にしたものや、
花の咲き乱れる田舎の風景を描いたものなど、作者の想いが込められた
色鮮やかな花絵額が見る者の目を楽しませてくれます。
 また、期間中の土日には押し花をあしらったキーホルダーなどの小物を
作ることができる体験会も開催いたしますので、ぜひ、ご参加ください。
 自然の草花の美しさをそのまま生かして作られた魅力的な押し花作品を
ぜひ、ご覧ください。

開催期間:平成24年2月29日(水)〜3月12日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルーム
展示内容:押し花作品約60点
◇体験会
開催日時:期間中の土日(3/3,4,10,11) 午前10時〜午後3時30分まで
体験内容:キーホルダーやストラップなど 500円より




| 展示ルーム | 17:09 |
「秋季やさしい写真講座」受講生作品展
デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、「やさしい写真講座受講生作品展」を開催します。
今回の展示は、平成23年10月から12月にクラブハウスにて開講された「やさしい写真講座」(講師:細井哲雄氏)受講生21人の皆さんによる写真展です。
すべてデンパーク園内で撮影された写真で、工夫を凝らしたアングルや美しい自然の表情など、それぞれのテーマを持った個性溢れる作品の数々です。
カメラのレンズを通して発見できる、いつもと違ったデンパークの魅力をぜひお楽しみください。

カメラ開催期間:平成24年1月25日(水)〜2月6日(月)  
カメラ開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
カメラ展示内容:写真42点

※クラブハウス写真講座についてはコチラ
※次年度「やさしい写真講座」は4月開講予定です。
| 展示ルーム | 19:08 |
凧がいっぱい!「新春凧展示会」
 デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、
桜井凧保存会による「新春凧展示会」を開催します。
 「桜井凧」は、元禄年間(1688〜1703)に名古屋から西端(現碧南市西端
町)に伝えられたものが祖だと考えられています。このため、構造が名古屋
古流凧に似ていますが、形態は複雑に、色彩は鮮やかに発展させています。
 農家の農閑期の副業として製作され、室内装飾用としても珍重されました。
全体として凝った形態のものが多く、天神は日本で他に類を見ない左右非対
称の凧です。
 今回の展示会では、縁起物の天神や福助の他、ハチやアブなどユニークな
形の桜井凧を紹介しています。5冂度の小さくてかわいらしいものから、大人
の背丈以上もある大迫力のものまでが会場を所狭しと飾られており、その魅力
を存分に味わえる内容となっています。
 日本の伝統的なお正月に欠かすことのできない「凧」の展示会をぜひお楽しみ
ください。

開催期間:平成24年1月2日(月)〜1月9日(月)  
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:桜井凧をはじめとした和凧約200点
| 展示ルーム | 11:40 |
安城植物友の会「秋の山野草展」
 デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、
安城植物友の会による秋の山野草展を開催しています。
 山野草展は毎年春と秋の2回開催していますが、今回の展示会ではリン
ドウやダイモンジソウなど、秋の風情を感じさせてくれる花が並んでいます。
 その他、ピラカンサやラッキョウの花、紅く色づいたモミジなど、友の会の
皆さんが丹精込めて手入れされた山野草の数々をご覧いただけます。
 また、鉢や花器には流木や苔むした石を使うなど、山野草をより引き立た
せる工夫がなされていますので、ぜひご注目ください。
 自然の減少とともに、なかなか身近で見ることのできなくなった山野草の
素朴な魅力を感じられる展示会となっております。どうぞお越しください。

開催期間:平成23年11月9日(水)〜11月14日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:秋の山野草約200点
| 展示ルーム | 16:03 |
愛知県三河菊花展覧会
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、
愛知県三河菊花展覧会を開催しています。
 この展覧会では愛知県三河菊の友会の皆さんが丹精こめて育て上げた
菊を展示しています。今年は天候不順で育成に苦心したとのことですが、
どれも見事に咲き誇っています。
 競技花、自由花、だるま、福助など200鉢以上の作品が並んだ姿はまさに
壮観です。菊の花の香り漂う館内で美しい大輪の競演をご堪能ください。
 また、花の大温室フローラルプレイスでは、秋の花を中心とした「オータム
フラワーショー」を開催しています。こちらでは菊の懸崖仕立てが登場し、
秋の雰囲気をさらに盛り上げています。
 デンパークの秋を彩る豪華な菊の花々をぜひともお楽しみください。

開催期間:平成23年11月2日(水)〜11月7日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:競技花、自由花、だるま、福助など200鉢以上
| 展示ルーム | 19:00 |
三華会「花の表装展」
  デンパークの総合インフォメーション施設・デンパーク館展示ルームにて、
三華会(みはなかい)による「第12回 花の表装展」を開催しています。
 表装とは書や水墨画などの作品を、紙、布、木などの材料を使って掛軸や
屏風、襖に装丁することで、表具ともいいます。
 読んで字のごとく、主役の本紙(表)に衣装を着せるという意味で、本紙の
魅力が引き立つように考え工夫を凝らします。様々な色や模様の和紙や
布地を組み合わせ、飾る場所や季節に合うように作品を仕立てることが
作り手のセンスや腕のみせどころです。
 今回は花や書などの水墨画を掛軸にした作品が中心ですが、作者に
よって様々な色や模様で仕立てられており、とても見応えがあります。
 また、期間中は来場者の皆さんに抽選で葉書掛けのプレゼントも行って
いますので、ぜひお立ち寄りください。
 奥深い表装の世界をどうぞ存分にご堪能ください。

開催期間:平成23年10月26日(水)〜10月31日(月)
開催場所:デンパーク館1F 展示ルームにて
展示内容:掛軸、屏風など 約26点
| 展示ルーム | 14:17 |
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ OTHERS
このページの先頭へ